広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター |
病院・クリニック 3,957件掲載中! (2022年10月07日現在)

広島の病院とお医者さん探しは | ファミリードクター

  • 総合TOP >
  • インタビュー >
  • にしくニコニコひろば

一人で育児の不安を抱え込まないようにチームで見守り、支えたい|西区常設オープンスペース にしくニコニコひろば

一人で育児の不安を抱え込まないようにチームで見守り、支えたい

小さな小さな大切な命を育てていく過程には、様々な不安が生じることは当たり前。核家族化が進んだ近年では、子育て家庭が孤立しがちな環境にあることに加えて、コロナ禍でさらに大きな孤独や不安を深めている保護者も少なくありません。そんな家庭を支える施設の一つである西区の常設オープンスペース「にしくニコニコひろば」を中心に、子育てのサポートに携わる地域子育て支援センターの取り組みについて聞きました。

「にしくニコニコひろば」はどんな施設ですか?

乳幼児とその保護者が気軽に集い、遊び、子育てに関する相談や、情報交換ができるオープンスペースの一つです。「にしくニコニコひろば」は西区の常設オープンスペースとして、西区地域福祉センターの4階に開設されています。
コロナ禍を経た現在は、広島市内に住む3歳未満の乳幼児と保護者を対象として、前日までの予約制、おもちゃの消毒、入室前の健康チェックなど、感染対策をしっかり行った上で安心して利用いただけるよう運営しています。(2022年5月現在)。
スペース内で保護者と子どもたちは、好きなおもちゃやミニ遊具、絵本などを自由に楽しみながら過ごすことができます。
また定期的に、子育て講座などのイベントを開催しています。

どのような役割を担っていますか?

まず、親子で気軽に利用できる場としての役割です。大家族や地域ぐるみで子どもを見守ってきた時代と異なり、近年はすぐに悩みを相談したり一緒に子どもを見てくれたりする人が近くにいない家庭が多くなっています。さらにコロナ禍が追い打ちをかけて、家の中で子どもと一対一で孤独を深めているママが増えています。「にしくニコニコひろば」では、そんなママたちが子連れで気軽に遊びに来ることができる場所と、ゆったりと子どもと向き合える時間を提供しています。屋内なので、天気や暑さ寒さを気にせず利用できることもポイントです。

次に親子同士の交流の場としての役割です。近所に年齢の近い子どもがいない、公園で遊ばせるにはまだ難しい、という場合でも、ここでは同年齢くらいの子どもと触れ合う機会ができます。入園前に他の子どもがいる環境に慣れさせたいと活用される方もおられます。また同じくらいの子どもを持つ保護者同士、思いを共有したり、おしゃべりを楽しんだりして息抜きされることもあります。

そして、育児の不安を軽減することです。オープンスペースには常時、保育士とボランティアスタッフがいて、育児への疑問や不安などにお答えしています。

最近はインターネットなどで簡単に情報収集ができる反面、偏った情報に不安をつのらせているママも多いため、気軽に相談できて、様々な専門家のサポートにつなぐことができる場としての役割がとても大切だと考えています。

利用しているママたちの声を聞いてみましょう

  • 兄弟で利用してきたというママ

    長男が小さい時からここにはお世話になってきました。その長男がこの春入園して一段落したので、今日は初めて次男と二人で来ました。久しぶりに来たのにスタッフの皆さんがすぐに「お兄ちゃんがんばって園に行ってる?」と声をかけてくださり、第二の実家に帰ってきたみたいな安心感があります。

  • よく利用しているというママ

    まだ公園で遊ばせることが難しく、同年齢の子と遊ぶ機会が少ないので、週に一回は利用させてもらっています。子どもも慣れて安心して遊んでくれるし、スタッフの皆さんもよく話しかけてくれて、ちょっとした質問などもできるので心強いです。

  • 久しぶりに来たというママ

    家の中ばかりでは子どもが飽きてしまうので、時々連れてくるとよく遊んでお昼寝もしっかりしてくれて助かります。ここには保育士さんがいらっしゃると聞いたので、また気になることは相談してみようと思います。 

「にしくニコニコひろば」に来るのが難しい場合は?

広島市には各区に常設オープンスペース、公募型のオープンスペース、地域のオープンスペースがあり、自宅近くの通いやすい場所を利用していただけます。また、月2回、自宅で参加できるオンラインおしゃべり広場「ニコたん るんるん広場」を開催。西区地域子育て支援センターのスタッフが、オンラインで手作りおもちゃの紹介や、簡単な手遊びなど、親子で楽しめる時間をお届けしています。
このように、各区の地域子育て支援センターでは様々な形で、親子で利用できる場を提供しています。地域のオープンスペースなどの子育てに関する情報もご案内していますので、ご活用ください。

子育てに向き合っている保護者の皆さんへメッセージをお願いします

左が保健師の田村さん、右が保育士の資格を持つ山崎さん

  • 子育てを頑張っている保護者の方に一番伝えたいのは、「一人で抱え込まないで」ということ。「にしくニコニコひろば」や他のオープンスペース、地域子育て支援センターの窓口で、いつでも、ささいなことでも話してみてください。みんなが一緒に頑張る味方になって支えます。
    西区地域子育て支援センターでは、まずこういう場があることを知ってもらいたいと考えて、「にしくニコニコひろば」の紹介動画を作りました。ぜひ多くの方に見ていただき、周りにいる子育て中の方がおられたら、「こんなところがあるよ」と声をかけていただけたら嬉しいです。

    保健師 田村愛美さん
  • 西区地域子育て支援センターの「にしくニコニコひろば」は、親子のふれ合いを大切に遊んで過ごせる場所、子育て真っ最中のお母さん達が広場での交流を通して情報を共有できる場所として、たくさんの方が利用されています。室内に遊具、おもちゃや絵本もあり、お子さんが安全に遊べる環境が整っています。常駐する子育て支援専門員や子育て応援ボランティアの見守りのもと、「にしくニコニコひろば」が素敵な出会いの場の一つとなるように子育てを応援しています。

    子育て支援専門員 山崎敦子さん

利用しているママたちの声を聞いてみましょう

西区常設オープンスペース
「にしくニコニコひろば」

西区常設オープンスペース「にしくニコニコひろば」
西区地域福祉センター(広島市西区福島町2丁目24-1)4階
開設日/月曜日~金曜日(祝・祭日は除く)
利用時間/(1)10:00~11:15 (2)11:45~13:00 (3)13:30~14:45
対象/3歳未満の乳幼児と保護者、各時間帯12組

予約・問い合わせ
西区地域子育て支援センター TEL:082-503-6288

トップ