広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター |
病院・クリニック 3,945件掲載中! (2023年01月30日現在)

因島の公園を遊びつくそう!無料で楽しめる公園スポット5|広島の健康・子育て情報|ファミリードクター

  • 総合TOP >
  • 広島の健康・子育て情報 >
  • 因島の公園を遊びつくそう!無料で楽しめる公園スポット5
因島の公園を遊びつくそう!無料で楽しめる公園スポット5

因島の公園を遊びつくそう!無料で楽しめる公園スポット5

2023.01.19

瀬戸内海のほぼ中央に位置し、温暖な気候と自然に囲まれた因島。因島は尾道からしまなみ海道を新尾道大橋・因島大橋と2本渡った場所にある島です。

今回はこの温暖な気候に恵まれた因島の中にある“無料で遊べる公園スポット”を5つご紹介いたします。

今回訪れた箇所はこちらの5スポット。

  • 因島アメニティ公園
  • 因島運動公園
  • 因島大橋記念公園
  • 因島公園
  • HAKKOパーク

どの公園も身体をいっぱい動かせるスポットで、無料でも十分に楽しむことができました。

子どもも大人も一緒に遊びつくせる因島を全力で満喫しましょう!

因島アメニティ公園

因島の公園といえば…!というくらい有名な“ザウルくん”が鎮座する因島アメニティ公園。
ザウルくんは見上げるほど大きな見た目のインパクトに子どもたちが喜ぶこと間違いなし!
「恐竜ってこんなに大きかったの?」と、体験できるのも嬉しい。実際に近くに寄って触れることも可能です。
広場・遊具・持ち帰りも可能なカフェが併設されており、お弁当を持ってゆっくりと遊びに行くのもおすすめです。すぐ横には「しまなみビーチ」「因島アメニティプール」もあり夏の遊び場スポットとしてもグッド。駐車場も完備されているので、ドライブがてらに寄ってみてはいかがでしょうか?

アクセス 〒722-2101 広島県尾道市因島大浜町57

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

因島運動公園

因島の中央部に位置する場所にあるのが因島運動公園。球場などがあるのはもちろんなのですが、ここにはこじんまりとした遊具があります。
人がほぼいない穴場のスポットなので、子どもが小さくゆったりと遊具にならしたい方にはおすすめのスポットです。駐車場は広く停めやすいのもgood!
自動販売機とトイレがあります。

アクセス 〒722-2102 広島県尾道市因島重井町4749

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

因島大橋記念公園

尾道側からしまなみ海道を渡り、因島大橋を渡りきった場所にある大浜パーキング下り線からも入っていける公園です。パーキングから500m(徒歩8分)歩いた箇所にある展望台からは因島大橋と海を一望でき景色が最高です。また、パーキングからほど近い階段を下っていくと因島大橋の下を歩く体験をすることもできます。普段は車で通る橋を歩いて渡るといった日常ではできない体験に子どもたちが興奮するのは間違いなし!
通行料金は、徒歩であればなんと無料!向かい側の向島までは約1.5㎞徒歩で片道は約20分~30分程度となっています。
道は区切られていますが、自転車やバイクも通るので通行には注意が必要です。
パーキングエリアは、食べ物もあるのでドライブの休憩がてらに寄ってみてはいかがでしょうか?

アクセス 〒722-2101 広島県尾道市因島大浜町

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

因島公園

山の上にあるホテルいんのしまの横道を入っていった場所にある因島公園は、海と島々を一望できる絶景スポット。ここからの眺めは因島八景の1つに数えられ、四季折々の景色が楽しめるのが嬉しい。訪れた時期はちょうど紅葉がはじまっていたので、葉っぱの色がグラデーションでとても綺麗でした。春にはサクラも咲くので、お花見として訪れるのもいいですね。
小さいお子様がいる場合は、手すりが切れている箇所もありますので崖に気を付けてください。
もう少し登った場所には“テレビ塔展望台”もあります。さらに高い位置からの海と島々を味わいたい方は合わせて回るのもおすすめですよ。
徒歩で登るには体力が必要なので、車で訪れるのが良さそうです。近くに公衆トイレと自動販売機があります。

アクセス 〒722-2323 広島県尾道市因島土生町

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

HAKKOパーク

万田酵素が運営するHAKKOパークは、遊具はもちろん犬やヤギとのふれあい、ショップも併設されており万田酵素等のお土産を購入することもできます。カフェでは万田酵素の商品を使ったデザートがあるのも珍しくて嬉しい。
筆者のHAKKOパークのイチオシスポットは、公園奥にある双眼鏡スポット。100円かかりますが、双眼鏡で見る海や橋は圧巻です!目で直接見て楽しむにも十分な絶景スポット。
詳しくはこちらの記事にまとめてあるので参考にされてみてくださいね。小さい子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで一緒に遊べるのが高ポイントですよ。

関連記事:因島のHAKKOパークは親子3世代で満喫できるスポットだった♪

アクセス 〒722-2192 広島県尾道市因島重井町5800−95

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

因島は無料で遊びつくせる島だった

今回は因島にある公園を5つ

  • 因島アメニティ公園
  • 因島運動公園
  • 因島大橋記念公園
  • 因島公園
  • HAKKOパーク

ご紹介させていただきました。無料でもこんなに遊びつくせるなんて大満足です!1日掛けて島を1周グルグルしながら遊びましたが、1箇所1箇所を遊びつくすには少しだけ時間が足りなかったです。
また、因島はサイクリストも多く、時間や体力に余裕があれば自転車を使って島をめぐるのもおすすめですよ。海を一望しながらのんびりと因島を満喫しながら過ごされてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

七海

アトピーの娘に寄り添いたくて知識を得るためにコンシェルジュの資格を取得。現在は、フリーランスとしてWEBライターとしても活動中。広島県の海街で小学生2人を育てながら、趣味のカフェ巡りを楽しみながら生活しています。

トップ