思い切って野菜をおやつに!「緑黄色野菜を使ったおやつレシピ」


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,998件掲載中! (2021年05月14日現在)


総合TOP > 医療・健康コラム > 思い切って野菜をおやつに!「緑黄色野菜を使ったおやつレシピ」

2021/04/14

子供にとっておやつは3食で補いきれない栄養をとる大切な時間です。それと同時に苦手を克服する良いチャンスです。

野菜食べてくれない、好き嫌いが激しいなどお子さんによって様々だと思います。
思い切って野菜をおやつにしてみるのはどうですか?野菜スティックのディップソースをつけて食べてみる。蒸しパンやマフィンに野菜を入れてみるなど、いつもご飯で食べるサラダや煮物などの食べ方とは違ったりすることで克服に一歩繋がるかもしれません。きっと苦手なものを食べられたという成功体験は子供にとっても自信なります!

今回は、緑黄色野菜についてと野菜を使ったおやつレシピです。

緑黄色野菜

緑黄色野菜とはβ-カロテンを豊富に含む野菜の総称です。

厚生労働省では「原則として可食部100gあたりカロテン含量600μg以上の野菜」を緑黄色野菜と定義しています。*ただしカロテンが600μg未満でも1回に食べる量や使用回数の多いトマトやピーマン等も緑黄色野菜に分類されます。

β-カロテンは必要に応じて身体内でビタミンAに合成されます。皮膚や粘膜を構成する細胞の成長や健康維持に欠かせない栄養素です。このことから細菌感染症を防ぐ作用などがあり、子供の成長にも影響を与えるのでしっかり摂取していきたいですね!

厚生労働省では野菜摂取の目標量は1日350gとしています。そのうち120gを緑黄色野菜から摂取が望ましいとされているので、淡色野菜とバランスをとって摂取しましょう。
350gと聞くと「多すぎる」「無理だ」と思う方もいるかもしれませんが350gとは生野菜での量です。生野菜だけでなく加熱してカサを減らして食べやすくするのもコツのひとつです!

ほうれん草蒸しパン

材料 3人分

●ホットケーキミックス 100g
●牛乳 60g
●卵 1個
●ほうれん草 50g
●砂糖 大さじ1/2
●サラダ油 大さじ1/2

栄養価1人分

エネルギー 188Kcal
タンパク質 5.7g
脂質 5.9g
炭水化物 27.8g

作り方

  1. ほうれん草を柔らかくなるまで茹でる。
  2. 牛乳と(1)をブレンダーで混ぜる。
  3. 全ての材料と(2)をよく混ぜる。
  4. カップに(3)を流し込み蒸し器で15分蒸す。

28品目アレルギー

ホットケーキミックス(小麦、乳、大豆) / 牛乳(乳) / 卵(卵) / サラダ油(大豆)
*商品によって異なる場合があります。

人参と大根のカリカリスティック

材料

●人参 50g
●大根 50g
●醤油 大さじ1
●ごま油 小さじ1/2
●片栗粉 大さじ1

栄養価

エネルギー 121Kcal
タンパク質 0.6g
脂質 7.1g
炭水化物 13.7g

作り方

  1. 人参と大根をスティック状に切る。
  2. 袋に(1)を入れ醤油とごま油を入れ30分置く。
  3. 片栗粉をまぶし油で揚げる。

28品目アレルギー

醤油(大豆、小麦) / ごま油(ごま)

一緒に作ったり、食べたりすることで食育にも繋がるのでお子さんと一緒におやつ時間を良い時間にしましょう!

 コラムニスト紹介

管理栄養士  天野 裕葵 


給食委託会社で病院の献立作成や厨房業務に携わった後、フリーランス管理栄養士として栄養コラム執筆やレシピ開発、栄養価計算などを行なっています。
私は、管理栄養士が国家資格にも関わらず社会的地位が低いことに疑問を感じています。もっと世の中に貢献できることがあるはずです。管理栄養士の活躍が人々の毎日を健康にすると信じております。
私は、管理栄養士の専門性を活かし、栄養学の楽しさを知ってもらう、興味を持ってもらうことが大切だと感じております。
そして、栄養学を通して「食の大切さ」を伝えてゆき、「健康な毎日」の実現に繋げていきたいと思っております。


【経歴・資格・所属学会】

 ランダム記事

column/btn_column_page
トップ