広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター |
病院・クリニック 3,969件掲載中! (2021年09月27日現在)

楠橋 由規 院長 井口にじいろ歯科

楠橋 由規 院長 井口にじいろ歯科(広島市)

世代を超えて一生通えるホームドクターへ

歯科医師になるまで

私は生まれも育ちも広島で、平和記念公園向かいの土屋病院で産まれてから研修医の1年間や旅行を除き、今までほとんど広島から出たことはありません。何度か県外へ出てみようか考えたこともありましたが、この広島の人の温かさや、住みやすさを思うと広島で産まれたことはとても幸運に思いますし、これからも広島に住み恩返しできることをとても光栄に思います。

また高校生までの学生時代はあまり勉強せず、趣味や遊びに一生懸命になっていました(笑)。
一時は偏差値30台まで落ち込むも、全く危機感のない私を心配した母が強制的に予備校に入れ、そこで素晴らしい講師の先生に出会い勉強の楽しさや何より努力したことは必ず報われるということを教えていただきました。
そこから人が変わったように勉強に打ち込むことができ、夢にも想わなかった広島大学歯学部の門をくぐることができました。
昔から工作や、絵を描いたり、手を動かすことが好きだったためか、大学時代にあった多くの実習はとても楽しく、あまり苦に思ったことはなかったです(試験以外は(笑))。

その後無事に国家試験に合格し歯科医師になることができました。
こうして思い返すと不思議と引き込まれるように歯科医師となり、今もやりがいを感じ日々楽しく仕事ができていることに深いご縁と何かしらの天から使命があるのではと思うことがよくあります。

歯科医師になってから

国家試験試験に合格し晴れて歯科医師となった私が最初に勤めたのが、熊本県にある伊東歯科口腔病院という歯科専門の入院施設や全身麻酔の環境のある病院で、一年間研修医として勉強させていただきました。
歯科医師になったばかりで右も左もわからない状態でしたが、素晴らしい先輩ドクター、同期、スタッフや充実した設備のある環境で歯科医師としてとても良いスタートを切ることができました。
その後、広島に戻ってきて複数の歯科医院で勤務し、その中で多くの研修会や勉強会に参加し、沢山の知識や最新の技術を勉強することができました。
勤務医時代には副院長も経験し、人事や経営にも参加し良い経験ができました。

そもそもなぜ歯科医師になろうと思ったか

恥ずかしながら私は幼いころよりむし歯が多く、歯科検診のたびにむし歯がみつかり頻繁に歯医者に通っていました。数多く治療を受けているはずなのに不思議なことに歯科に対して怖いイメージは全くありませんでした。
その理由はすごくシンプルで通っていた歯科医院の先生がすごく優しくて、治療内容に応じて局所麻酔を適切に使っていただいたおかげで痛かったこともほぼなかったと思います。またスタッフの方も明るく声掛けや治療中も不安を取り除いてくれるように配慮してくださり、しっかり連携がとれているチーム医療により治療もあっという間に終わっていました。院長先生とスタッフの方々はとても仲が良く、温かいアットホームな雰囲気が好きで、自分も将来こんな環境で仕事ができることが憧れでした。

その後進学していく中で本格的に就職を考えたところ、恐怖や苦痛、不安な感情を取り除き、人に感謝され明るく活気とやりがいのある仕事をするという憧れが、いつしか歯科医師になりたいという夢に変わっていきました。
歯科医師となってからは日々勉強をしその努力の結果が仕事にすぐ活かされ、頑張れば頑張るほど報われやすいことがわかり、想像よりはるかにやりがいのある職業だと実感しました。

開業予定地は出身高校のすぐそばであり、子どもの頃から慣れ親しんだ場所で開業できることに不思議なご縁を感じますし、夢であった歯科医師になれたことに使命感も感じるところであります。

これから目指すこと

開業後は地域のホームドクターとして1人でも多くの患者様の苦痛や不安を正確な診査診断のもと適切な治療により取り除き、安心して末永く通うことができる医院にしたいと思います。そのために一人ひとりの患者様に寄り添い、すべての患者様にご納得いただいた治療を提供します。

また医院としては常に最新の情報や技術を取り入れて、進化し続ける医院にしようと思います。
そのために医院の理念である、「誠実・真摯・謙虚」を常に意識し、安心して通っていただき、お口の健康を通じてより多くの人に幸せな人生を送っていただけるよう努力を続け、歯科からも地域活性化を目指します。

 院長紹介

院長  楠橋 由規  Yuki Kusubashi


はじめまして、この度鈴が峰女子高校跡地に建設中の医療モール内で開業することになりました、楠橋由規(くすばし ゆうき)と申します。生まれも育ちも広島で、出身高校は医院のすぐ近くの広島工大高校です。自分が小さい頃から慣れ親しんだ場所で開院できるなんて不思議なご縁を感じるとともに、育てていただいた地域の皆様に歯科治療という形で恩返しできるチャンスを掴むことができてとても幸せに思います。
大学卒業後は複数の病院や歯科医院で勤務し、子どもからお年寄りの方まで様々な患者様を診させていただき、むし歯治療や歯周病治療をはじめ、親知らずの抜歯や通院困難な方への訪問診療など様々な経験を積み、必要な知識や技術の習得に努力をしてまいりました。
この井口にじいろ歯科ではそれぞれの患者様に適切な治療計画を立案し提供することで、地域のホームドクターとして一人ひとりに寄り添いながら一緒にゴールを目指し、子どもからお年寄りの方まで安心して一生通い続けることができる歯科医院を目指します。
歯科を通じて皆様が少しでも日々の生活を快適に、幸せな人生を送ることができるようにお手伝いしたいと思いますので、お口のことでお困り事や気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

【経歴・資格・所属学会】
広島工業大学高等学校、広島大学歯学部歯学科卒業
2015年 熊本県伊東歯科口腔病院 臨床研修医
その後広島県の複数の歯科医院で勤務し、技術・知識・経験を習得。副院長の就任経験あり
2021年秋 井口にじいろ歯科 開業予定

研修会:一〇会ベーシックコース、ストローマンベーシックインプラントロジー、CERECきたみち道場、YESエンドセミナー、HIPPS、CERECベーシックコース、広島大学矯正談話会

 病院紹介

井口にじいろ歯科
  • 井口にじいろ歯科

    診療科目:一般歯科・口腔外科・小児歯科・予防歯科

  • 〒733-0842 広島市西区井口4丁目7番18-7 井口サンフラワービル5階 Tel:082-501-6480
    アクセス
    • 広電 修大協創中高前 電停徒歩3分
トップ