広島の病院とお医者さん探しは「ファミリードクター」


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 4,004件掲載中! (2020年09月18日現在)


総合TOP > Pick Up! ドクター > 広島さくら整形外科 村田 秀則院長

広島さくら整形外科(広島市安佐南区)村田 秀則院長

新しい技術を勇気を持って取り入れながら、人と人との温かみのあるつながりを大切にした診療を。

医師を志したのはなぜですか?

  • 父方の祖母が関節リウマチを患っておりました。昔は良い治療法がなかったため、手足の変形で苦しんでいるのを目の当たりにしてきました。同じような苦しみのある方の力になりたいという思いから、医師の中でも特に整形外科を目指しました。
    また、私自身がスポーツ観戦(プロ野球やJリーグ)も、プレー(学生時代に剣道とバレーボールをプレー)するのも好きなので、スポーツを頑張っている選手の方々に、選手の気持ちになって関わり、スポーツ障害やケガを少しでも軽減したい気持ちもありました。特にスポーツクラブ活動に頑張る学生の方々の力になりたいと考えています。

ここで開業した理由を教えてください。

  • 安佐南区のこの地域は私の生まれ故郷であり、いつかは帰ってきたいという思いがありました。そこへ、私にとってちょうど良い物件をご紹介いただき、開業することとなりました。 この地域は私の両親と同世代が多く、1960年代の高度成長期に人が住むようになった街です。山裾に建つ団地ならではの階段や坂道が多い場所で生活される地元の方々が、ひざや腰の痛みで普段の生活に不自由が生じた場合に、身近なところで治療やリハビリが受けられる、そんなクリニックを目指しています。地域の人、広島の人の健康寿命を少しでも伸ばせるようにしていきたいです。
    また、近隣に大学や高校が多くありますので、部活を頑張る学生の方々にも来院しやすいのではないかと思います。

診察でのこだわりはありますか?

  • 専門はひざ関節の外科ですが、それだけにこだわらず、幅広いニーズに応えられるようにしています。病気に対する相談だけでなく、生活していく上での悩みなどいろいろな話にも親身になって対応していきたいと考えています。
    当院では理学療法士が5名おり、4階には広いリハビリ室を備えています。診察・治療だけではなく、リハビリを通じて体の使い方や筋肉のどこを鍛えて、どこを緩めればよいかを指導させていただき、普段の生活が少しでも快適で健康的になるように努めております。

最後に読者の皆様へのメッセージをお願いいたします。

  • 整形外科は手や足・腰といった運動器の病気やケガ・スポーツ障害を診察・治療します。運動器のケガや病気は薬や注射で一時的には治りますが、「また痛くなるのでは」という不安もあるでしょう。しかし、リハビリを通じた運動療法、筋肉の付け方や体の動かし方、姿勢など根本的な部分を変えることにより、改善につなげていくことができるかもしれません。
    当院は整形外科とスポーツジムの中間のような存在として、みなさんの健康をサポートしていきたと考えております。この地域にはこのような施設がまだまだ少ないように思いますので、地元の方やスポーツを頑張る学生の方のお力になれれば幸いです。
    また、整形外科という専門分野にこだわらず、より多くの方のお悩みを聞いていきたいと思います。どんなことでも、まずはご相談ください。

 院長紹介

院長  村田 秀則  Murata Hidenori


2020年は整形外科医となって28年目の年になります。
開業にあたり、益々高度化・複雑化する医学の進歩に取り残されることなく、日々研鑽を積み重ねる必要を痛感しているところです。AIに代表されるように、科学技術とりわけ情報技術の急速な進歩により、病医院の日常診療の姿も大きな変革期に差し掛かっており、クリニックにおいても新しい技術を勇気を持って取り入れながら、人と人との温かみのあるつながりを大切にした診療を行うことが求められているのではないかと思います。

広島さくら整形外科は現代の患者様のニーズにできるだけお応えできるよう、高精細の画像診断機器やフロア全体を使った開放感のあるリハビリ室などを備えており、今後も継続して最新の技術を診療に取り入れ、活かしていく方針です。
また当院の各スタッフには患者様に対してはもちろん、スタッフ同士や納入業者様など「関わりのある全ての方々をリスペクトする姿勢」を求め、良質で心から安心して受けられる医療を提供するクリニックを目指します。

【経歴・資格・所属学会】
【経歴】
1992年
・山口大学医学部卒業・医師免許取得
 以後整形外科医として各病院に勤務
1997年
・The University of Western Australia留学
 骨粗鬆症など、骨疾患についての研究に従事
2001年
・学位(医学博士)取得
2006年
・神戸大学整形外科
 黒坂昌弘前教授、黒田良祐現教授のもとでスポーツ外傷・膝関節疾患の診療に従事
2008年
・山口大学助教
2011年
・緑井整形外科・人工関節センター院長
2018年
・ヒロシマ平松病院 膝・関節センター長

【資格】
・日本整形外科学会専門医

【所属学会】
・日本整形外科学会
・日本臨床スポーツ医学会
・日本整形外科スポーツ学会
・JOSKAS(日本整形外科スポーツ・膝・関節鏡学会)

 病院紹介

広島さくら整形外科
  • 広島さくら整形外科

    診療科目:整形外科・リハビリテーション科

  • 〒731-0141 広島市安佐南区相田2丁目5-18 フォーブルビル3階 Tel:082-832-8802
    アクセス
    • 【アストラムラインをご利用の方】 アストラムライン安東駅から徒歩約7分。 【JR+バスをご利用の方】 JR(アストラムライン)大町駅からフォーブルバスまたはエンゼルキャブ(バス)に乗り換えて約10分。 【バスをご利用の方】 広電バス、フォーブルバス、エンゼルキャブ「日浦口バス停」下車。
    • 駐車場完備。 お車でのルートはホームページで詳しくご紹介していますのでご確認ください。



トップ