広島市中区の眼科 吉島すぎもと眼科


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 4,011件掲載中! (2019年11月15日現在)


総合TOP > Pick Up! ドクター > 吉島すぎもと眼科 杉本 洋輔院長

杉本 洋輔院長 吉島すぎもと眼科(広島市中区吉島西)

お近くの眼科で気軽に相談でき、よりよい医療を提案・提供致します。

医師をめざした理由

私の父が外科医だったこともあって、幼少時から医師は私の憧れの職業でした。当直や手術で帰宅することの少ない父でしたが子供心に父の活躍を尊敬していました。
そのため自然と自分も将来医師になって患者さんの役に立つことを希望するようになりました。小学1年生の時の文集には将来の夢は大工か医者と書いていました。当時から手を動かして何かを成すことに興味があり、人に喜んでもらえる仕事がしたいと考えていたのかもしれません。
眼科医という職業を選んだ理由としては、医学生時代に身内が網膜剥離になった経験や、昔から細かい作業が好きで顕微鏡手術が自分に向いていたことなどがあります。色々な出来事が重なって今の自分を形成しています。今後も患者様とのつながりでより良いクリニック・自分作りをしていきたいなと思いながら日々精進をつづけていきたいと思います。

開業にこの地を選んだ理由

広島市内には十分な医院が存在していると思われがちです。しかし、中区吉島周辺には眼科が不在であったため、この地で開業させていただこうと思いました。吉島小学校向いの立地でもありますので子供たちの目のトラブルにも早く対応できればと考えています。少しでも早く、吉島周辺の地域の方に当クリニックを認知していただき、信頼されるクリニックを目指したいと思います。

診療の際に心がけていること

まず患者様に不安や疑問を残さないように丁寧な説明を第一に心がけています。各種レーザー、外眼部手術(ものもらい、翼状片など)、硝子体注射などの注射療法は即日にもなるべく応じるようにしております。当院では様々な種類の疾患(白内障・緑内障・網膜疾患など)に対する手術治療を日帰りで行っており、患者様の日常生活をなるべく圧迫しない治療を目指しています。そうとは言いましても治療には何らかの苦痛や障害が伴うことも事実ですので、常に患者様に説明と相談をしながらより良い医療を提供していきたいと考えています。

読者へのメッセージ

吉島すぎもと眼科の理念は「地域医療を担う立場として、当院で可能な限りの最大・最善の医療を提供する。」です。近年の眼科医療は手術や眼内注射等の様々な技術の進歩があり、それらの多くが日帰りで受けられるようになってきています。当院でもそれらの治療法を導入し患者様に負担の少なく、かつ最善の治療が行えることを目標としています。特に近隣住民の方々には気軽に近くで最先端の医療が受けられる環境をご提示させていただければと思います。
患者様一人ひとりに丁寧な対応を心がけ、これまでの診療経験を生かした正確な診断と適切な治療を行いたいと思います。そしてスタッフ一同、皆様に親しまれ信頼される眼科を目指して参りますので、よろしくお願い致します。

 院長紹介

院長  杉本 洋輔  Yosuke Sugimoto


患者様一人ひとりに丁寧な対応を心がけ、これまでの診療経験を生かした正確な診断と適切な治療を行いたいと思います。そしてスタッフ一同、皆様に親しまれ信頼される眼科を目指して参りますので、よろしくお願い致します。

【経歴・資格・所属学会】
※経歴
広島大学医学部医学科 卒業
県立広島病院眼科 部長

※資格
医学博士・日本眼科学会専門医・PDT認定医

※所属学会
日本眼科学会・日本眼科手術学会・日本網膜硝子体学会・日本緑内障学会・日本白内障屈折矯正手術学会

 病院紹介

吉島すぎもと眼科
  • 吉島すぎもと眼科

    診療科目:眼科

  • 〒730-0823 広島市中区吉島西2丁目14-12 Tel:082-207-0240
    アクセス
    • 広島バス50号線「吉島西」バス停より徒歩4分、広島バス24号線「広島南特別支援学校前」バス停より徒歩5分
    • 広島高速3号線「吉島インター」入口より3分



トップ