安芸郡海田町のきらきらこどもクリニックのご案内


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,966件掲載中! (2021年11月26日現在)


総合TOP > 病院検索 > 安芸郡海田町 > きらきらこどもクリニック

2022年4月開院予定

各種保険取扱
病児保育室併設
駅徒歩2分

きらきらこどもクリニック

きらきら こども くりにっく
〒736-0046 安芸郡海田町窪町1-23 JR海田市駅NKビル2階
T-5号室


 診療科目

小児科


 アクセス


 公共交通機関でお越しの方

JR海田市駅より徒歩約2分


 お車でお越しの方

駐車場あり


 診療時間

一般診療
9:00~12:30
15:30~18:00
予防接種・健診
14:30~15:30

[女性医師が在籍] [駅から約100m内] 
掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各病院にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

 ドクター紹介

院長  林 裕美子  Yumiko Hayashi


はじめまして!このたび、海田市駅前に小児科を開業しました、「きらきらこどもクリニック」院長の林 裕美子です。
お子さん自身が来たいと思うほど楽しく、親御さんからなんでも気軽に相談してもらえる「あたたかいクリニック」を目指しています。
私自身、小さい頃から病院が大嫌いで、高熱が出ても絶対に行きたくない!と駄々をこね、引きずられながら病院に連れていかれるような子どもでした。「病院」というものに何かしらの恐怖を感じていたのだと思います。そんな私が医師を目指したのは、小学生の頃、祖母が病気になったことがきっかけでした。ベッドに横になって元気のない祖母に何もしてあげられないことが悲しくて、医師になって祖母の病気を治したいと思ったのです。そして、大学生のとき、小児糖尿病キャンプに参加し、子どもたちが懸命に自分の病気と向き合い、血糖測定やインスリンの自己注射をしている姿を見て、子どもたちのひたむきさ、純粋さに感動し、子どもたちに寄り添う小児科医になることを決意しました。
お子さん1人1人がキラキラ輝く笑顔を見せてくれるようなクリニックを目指したいと思い、「きらきらこどもクリニック」という名前にしました。
また私自身働くお母さんとして、子どもさんが病気になったときに働く親御さんたちを応援したいとの思いで、「病児保育室ぽかぽか」を併設しました。
どうぞよろしくお願いいたします。

【経歴・資格・所属学会】
【経歴】
・1995年3月 広島女学院高等学校 卒業
・2002年3月 広島大学医学部医学科 卒業
・2002年5月 倉敷中央病院 小児科
・2007年4月 岡山大学病院 小児神経科
・2015年9月 岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 発達神経病態学 卒業
・2017年10月 広島市立広島市民病院 神経小児科/鈴が峰

【所属学会】
・日本小児科学会
・日本小児神経学会
・日本てんかん学会

【資格】
・小児科専門医
・小児神経専門医
・日本てんかん学会専門医


きらきらこどもクリニック医院から最新のお知らせ

現在のところ、お知らせはございません。

トップ
総合TOP > 病院検索 >

安芸郡海田町

>

きらきらこどもクリニック