広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター |
病院・クリニック 3,945件掲載中! (2023年01月30日現在)

意外と知らない?広島市内でフレッシュで健康的な野菜が直売できる「ひろしま朝市」とは|広島の健康・子育て情報|ファミリードクター

  • 総合TOP >
  • 広島の健康・子育て情報 >
  • 意外と知らない?広島市内でフレッシュで健康的な野菜が直売できる「ひろしま朝市」とは
意外と知らない?広島市内でフレッシュで健康的な野菜が直売できる「ひろしま朝市」とは

意外と知らない?広島市内でフレッシュで健康的な野菜が直売できる「ひろしま朝市」とは

2023.01.16

みなさんは朝市で野菜を買ったことはありますか?

美味しくて健康的な野菜を安く買いたいとき、スーパーで良い食材を見つけることもできます。しかし、地域の開催する朝市に行ってみると、農家の人が直接野菜を売ってくれるのでスーパーよりも安く買え、新鮮な食材を手に入れることができます。

また、農業組合や地方自治体の開催する直売所では、普段見かけることの少ないさまざまな食材に出会うことができ、いつもと違う体験ができるので毎日のお買い物がちょっと楽しくなりますよ。

今日は広島では珍しい、市内で行われている朝市「ひろしま朝市」について紹介していきます。開催地と開催日、売られている食材や朝市ならではの魅力についてお話しするので、気になった人はぜひ行ってみてください。

ひろしま朝市とは

ひろしま朝市は「広島市農業振興センター」が開催する、広島の中心街で唯一行われている朝市です。広島市農業振興センターは広島市内の農家の活動のサポートや研究、推進につとめる団体ですが、農家や漁業、林業を営む広島の一次産業を支える人たちと消費者との交流の場として朝市を行っています。

野菜だけではなく朝取れたばかりの魚、お花やお菓子などの特産品など、地元で作っているその土地ならではの商品を購入できます。

ひろしま朝市レポート

2022年12月4日のひろしま朝市にお邪魔してきました。

コロナの蔓延以降、様子をみながらの開催となっていますが今年いっぱいは毎週行なっているようです。以前ほど出店数は多くないものの、ちょっとずつ活気を取り戻し、今回は16の生産者が出店しています。

朝一番に行ってみたものの、目的にしていた生牡蠣は一瞬で売り切れ。ひろしま朝市に出されている海産物は地元の広島湾で取れた新鮮な魚ばかりで、しかもとてもお手頃な価格で非常に人気のようです。

新鮮で安く広島の海の幸を買いたいという人は、早めに現地入りして魚を扱っているお店を事前にチェックしておかないと手に入れることは難しそうです。私はなんとか牡蠣の炊き込みご飯を買うことができました。

私はこれが今年初の広島牡蠣。コクがありプリプリとした身はまさに広島の冬の味覚です。こんなに大きな広島牡蠣が3つも入ってたった350円。生牡蠣はあっという間に売り切れて、この炊き込みご飯も私が手に入れたのが最後の一個でした。やはりこの時期の牡蠣は地元の人たちにも人気がありますね。

開催日によって出品物も変わりますが今回特に気に入ったのがこちらのパリパリチーズピザ。安佐北区にあるテイクアウトピザ専門店の「ハレルヤピザ」というお店の商品ですが農家さんを経由して出品しているとのこと。チーズを焼いてかためた濃厚なお菓子で、ワインのおつまみにもなりそうです。

「白井農園」で購入したプチトマトも、酸味よりも甘味が感じられまるでフルーツのよう。お昼に自宅で読書しながらつまんでいたのですがいつの間にかなくなっているくらい体にスッと入ってくるピュアな味でした。お話を聞いてみると、白井農園では無農薬で野菜を育てており、体に優しい野菜づくりを行っているそうです。

お茶請けには「あ・うん館」でレーズンクッキーを購入しました。濃厚だけどわざとらしくない素朴な味わいで、とにかく生地が美味しかったです。他にもパンやケーキも販売しているので次にきた時に試してみたいと思います。今回購入したものがこちら。

あっという間に無くなりました。この他にもお米やお花、ワラで編まれた草履などいろいろなものが並べられています。農家の人たちはコーヒーやお菓子の交換をしていたりと、参加している人たちがお互いに助け合って成り立っているんだなあ、と感じながら1時間ほどいろいろな農家さんとお話させてもらいました。この時期は一番の人気はやはり海産物のようです。

ひろしま朝市の開催場所と日時

ひろしま朝市は毎週日曜日の朝8時15分から10時までの間、広島市中区の平和大通りで開催しています。近くに駐車場や駐輪場もあるので、お米などの重たいものを持ち帰りたい場合やたくさん買って帰りたいという人は車で訪問すると良いでしょう。

コロナの状況によってはお休みになることもあるので、事前にホームページを確認してから行くことをおすすめします。

また、旬の食材など人気の商品はあっという間に売り切れるので開催時間丁度に行かないと手に入れられないこともあるのでご注意を。

ひろしま朝市

開催日 毎週日曜日 午前8:15〜10:00
公式ホームページ http://www.haff.city.hiroshima.jp/hp-asaichi/asaichi-top.htm

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

まとめ

広島の中心街で行われている唯一の朝市、ひろしま朝市について紹介しました。地元の旬の食材や、スーパーではみられない珍しい食材を新鮮な状態で手に入れることができます。

直売ならではのお買い得さも魅力なので、朝のお散歩がてらのぞいてみてはいかがでしょうか?顔の見える生産者から直接食材を買えて安心できたのはもちろん、心温まる体験でした。

この記事のライター

クレセント

ノマドワーカー。10年勤めた総合商社を退社しコンサイズな暮らしでのんびりしたライフスタイルを実現。趣味はバイク。全米ヨガアライアンス認定、ワインエキスパート取得。

トップ