広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター |
病院・クリニック 3,954件掲載中! (2022年11月25日現在)

広島で中国茶が楽しめるお店厳選2店!中国茶専門店の『雲間』と『草花咲咲』|広島の健康・子育て情報|ファミリードクター

  • 総合TOP >
  • 広島の健康・子育て情報 >
  • 広島で中国茶が楽しめるお店厳選2店!中国茶専門店の『雲間』と『草花咲咲』
広島で中国茶が楽しめるお店厳選2店!中国茶専門店の『雲間』と『草花咲咲』

広島で中国茶が楽しめるお店厳選2店!中国茶専門店の『雲間』と『草花咲咲』

2022.11.17

見た目も華やかで、落ち着いた香りを楽しめる中国茶は近年幅広い世代に人気を集めており、ここ広島にも少ないながら、とっても素敵な雰囲気の中国茶の専門店があります。

そんな中でも、新設された新白島駅のすぐそばにある『雲間(クモマ)』と五日市にある『草花咲咲(ソウカサイサイ)』は静かな空間の中で中国茶が楽しめ、外の喧騒を忘れさせるような癒しの時間を提供してくれます。

今回は、この二つの中国茶専門の喫茶店にフォーカスし、どんなお店なのか紹介していきます。

【広島市】白島の癒し空間『雲間』

広島駅の隣にほんの9年前(と言えてしまう私はもう中高年)に設立した新白島駅は、比較的街に近く、アストラムラインとJRをつなぐ、市内のターミナルになりつつあります。

私が降りた際も、学生やサラリーマンを中心に賑わっており、コンビニやファーストフード店など若者に人気なお店が軒を連ねています。

そんな駅からちょっと路地裏に入ったところにある『お茶の時間 雲間』は中国茶を中心に台湾のお茶や日本茶も揃える本格的な喫茶店。

打ちっぱなしの内壁にシンプルな照明と掛け軸が飾られており、外の喧騒が遠くに思える日本の詫びと錆びの心を感じさせてくれ、引き算で構成された落ち着きの空間のなかで珠玉の中国茶を楽しむことができます。

今回私が頼んだのはジャスミン花茶。

オーナーの奥様が目の前でお茶を点てる姿にも癒されます。

一つ一つの所作や佇まいが綺麗だったことや、お茶の注ぎ方や入れる手順までこだわり、最高の状態のジャスミン花茶をいただきました。

特に感動したのは、ポットに注ぐ時に一気にお湯を入れてしまわずに、一度香りを楽しむ時間を作っていただいたことでした。

自分でお茶を入れる時は「飲む」という行為に囚われがちで、お茶の持つ魅力を十分に感じられていないのだなと気がつける、そんな貴重な機会をいただきました。
ちなみにジャスミン花茶の効能は

  • 気分を落ち着かせる
  • 高血圧の予防
  • むくみ改善

だそうです。

お茶を飲むこと以外にも、中国茶の教室としても開かれているそうで、もし中国茶について学んでみたいという人がいれば、一度相談してみてはいかがでしょうか?

広島の街中の喧騒に疲れたら、ちょっと離れた新白島でひとときの中国茶を楽しむには最高の場所でした。

友達や家族にも教えたい穴場スポットです。

施設名 お茶の時間 雲間
住所 〒730-0001 広島市中区白島北町16-22 横林ビル1F
営業時間 火曜〜土曜 13:30〜18:00
定休日:日曜・月曜
TEL 082-554-0076
公式サイト http://kumoma.net/index.html

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

【五日市市】五日市の住宅街に佇む『草花咲咲』

五日市駅で降りて、線路沿いに徒歩10分ほどいった先にある住宅街にひっそりと佇む『草花咲咲』。

路傍に咲く小さな花のように、可愛らしくも落ち着いた佇まいを感じる素敵なお店です。

お店に入るとお茶だけではなくハンドメイドで作られた洋服や、小物、そして茶器も販売されており、アットホームな空間に安心を覚えます。

今回私がお願いしたオーバーザレインボーは中国の工芸茶で、まるでポットの中に虹が掛けられたかのように華やかに開きます。

ちなみに工芸茶とは、中国の職人が一つ一つ丁寧に作ったお茶のことで、お湯を入れる前は直径1.5cmほどの小さな球体になっていますが、一度お湯を注ぐと徐々に広がっていき、華や動物、さまざまな形に変化する、見た目にも楽しいお茶です。

オーバーザレインボーは、キンセンカ、ジャスミン、センニチコウを編まれて作ったもので、効能は

  • デトックス
  • 美肌

なのだそうです。

リラックスできる香りに、控えめな味で、まるで自分の周りだけ時間がゆっくり流れているかのような感覚を味わうことができます。

お茶うけも充実していて、その日によって違いますが大体9種類以上の中から5つ選んで楽しむことができます。

私が今回選んだのは、ドライイチジク、ドライみかん、ドライマンゴー、干し梅、ドライストロベリーでした。

細かな部分ですが、おかわり用のお湯も一緒に用意してくれるのですが、一人用の電気コンロの上に置いてくれ、いつも暖かい状態でお茶をおかわりできることがありがたかったです。

ついついポットのお湯を全部おかわりしてしまいました。

帰りには気になっていたサンザシのドライフルーツを購入し、次回自宅でお茶を入れる時の楽しみにしています。

施設名 草花咲咲
住所 〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央1-11-8
営業時間 10:00~18:00
定休日:月曜日 ※祝日の場合翌平日
TEL 082-924-6875
公式サイト https://soukasaisai.com/

※掲載内容は情報が最新でない場合もあります。詳細に関しては各施設にお問い合わせいただきご確認いただくようお願いします。

華やかな中国茶で癒しの時間を

お茶にはさまざまな効能があると言われています。

今回私がいただいたお茶も、リラックスやデトックス、美肌などに良いとされているそうです。

しかし、素敵にデザインされた空間で飲む、本当に美味しい中国茶は、効能以上に癒しの効果を持っているように感じました。

日常の慌ただしい時間を忘れさせてくれるような、自宅や職場ではなかなか得ることができない感覚を味わうことができます。

お茶はどこで飲んでも美味しいと思ってしまいがちですが、飲む場所も大切だと改めて感じさせてくれる、ちょっと大人な広島の素敵スポットでした。

一度訪れてみると、きっとゆったりとした時間の流れを体感することができるはずです。

この記事のライター

ぐみ

『広島在住の30代の専業ライター、趣味は広島市内のカフェ巡りとスポーツ観戦。最近はちょっと足を伸ばして海や山でのリトリートにハマってます。ヨガに挑戦しようか悩み中。』

トップ