体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,968件掲載中! (2018年07月17日現在)




総合TOP > 体の悩み > 腹痛・嘔吐・下痢

腹痛・嘔吐・下痢

一般的には緊急性の少ない症状といえますが、腹痛に伴い嘔吐や下痢がみられ、水分の補給も困難な時は、急いで専門医に診てもらわなければなりません。
乳幼児の場合は嘔吐が多いものですが、小学校に入学すると比較的少なくなります。下痢も急性の感染症によるものが多く、水分や電解質が大量に失われ、たやすく脱水状態になるため、腹痛に伴い熱や嘔吐の症状が見られる時はよく観察するようにしましょう。

「腹痛・嘔吐・下痢」から考えられる病気の一例

腹痛

気になる症状 疑われる病気名
発熱を伴うタール便、新鮮血便、貧血、腹部膨満 メッケル憩室
発熱を伴う繰り返す腹痛、嘔吐、発熱 先天性胆道拡張症
発熱を伴う上腹部痛から強い右下腹部痛へ 急性虫垂炎
発熱を伴う血便、下痢、意識障害 細菌性急性胃腸炎
発熱を伴う5歳以下、おなかのしこり、貧血、頻尿、足の麻痺、呼吸困難 神経芽細胞腫

嘔吐

気になる症状 疑われる病気名
新生児・腹部膨満の泡沫状唾液の嘔吐、唾液の誤嚥、チアノーゼ 先天性食道閉鎖
新生児・腹部膨満の黄疸 先天性腸管閉鎖
哺乳後に嘔吐を繰り返す、脱水、体重増加不良(特に生後2〜3週してから) 肥厚性幽門狭窄症
繰り返す嘔吐、全身倦怠感、顔面蒼白、腹痛、食欲不振、発熱、下痢、頭痛、めまい 周期性嘔吐症
食後すぐに口唇のはれ・吐き気・嘔吐、その後に腹痛、下痢 消化管アレルギー
頭痛、片麻痺、視力障害、失語、意識障害、けいれん、性格変化 脳腫瘍
胸やけ、貧血、栄養障害、発育障害 食道裂孔ヘルニア
元気がない、頭痛、意識障害 急性副腎不全

下痢

気になる症状 疑われる病気名
2〜3週間以上続く下痢、体重増加不良、栄養障害、成長障害、湿疹、喘鳴 難治性下痢症
冬期に多い下痢、嘔吐、腹痛、発熱 ウイルス性急性胃腸炎
血便を伴う下痢、嘔吐、腹痛、発熱 細菌性急性胃腸炎
食後すぐに口唇のはれ・吐き気・嘔吐、その後に腹痛、下痢 消化管アレルギー
牛乳を飲んだあとの腹部膨満、気分不快 乳糖不耐症
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ