体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,968件掲載中! (2018年07月17日現在)




総合TOP > 体の悩み > 尿に血が混ざる

尿に血が混ざる

尿に血液が大量に混じり、尿は赤色または褐色になる症状を「肉眼的血尿」、少量の血液が混じり、顕微鏡で見ないとわからない場合を「顕微鏡的血尿」といいます。血尿は、腎臓に始まり、尿管、膀胱、尿道に連なる尿路のどこから出血しても起こります。
男性の場合、前立腺も尿道に接しているので、前立腺から出血している場合もあります。

「血尿」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
コーラの色に似た濁った尿、体のむくみ、高血圧、排尿量が少ない、全身の倦怠感 急性腎炎
トイレが近い、夜間に多く排尿する、排尿痛や残尿感、下腹部痛 急性膀胱炎
腹部に激しい痛み、排尿直後の痛み、頻尿、残尿感 腎臓結石膀胱結石尿管結石
排尿痛、頻尿、背中痛、腹痛、食欲不振、貧血、全身の倦怠感、排尿困難、夜尿 腎臓がん膀胱がん前立腺がん
生理痛、貧血症状、下腹部・腰の痛み、性交痛、排便痛、頻尿、排尿痛 子宮内膜症
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ