体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,964件掲載中! (2018年04月20日現在)




総合TOP > 体の悩み > 肛門から出血

肛門から出血

肛門からの出血というと、まず痔を疑う方が多いと思います。しかし、肛門の出血には腸の病気が原因の場合もあります。腸に何か出来る病気の大半で出血が確認できるとも言われています。さらに病気によっては、出血が認められる時点で、かなり症状が進行している場合もありますので、腸の出血が確認できたらすぐに検査に行くようにしましょう。痔の場合でも放っておくと悪化しますので、長引くようでしたら病院に行きましょう。

「肛門から出血」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
排便時に肛門にヒリヒリとした痛み、真っ赤な血、わずかな出血 裂肛(切れ痔、裂け痔)
痛みは無い、脱出、ポタポタと落ちるほどの出血 内痔核(イボ痔)
痛み、しこり 外痔核(イボ痔)
血便、下痢と便秘の繰り返し、便が細くなる、残便感、お腹が張る、腹痛、貧血、原因不明の体重減少 大腸がん
残便感、血便、便の表面に筋状の血、炎症、便秘便が細くなる、便が出にくい、下痢、食欲不振、原因不明の体重減少 直腸がん
下部腹痛、痛みを伴わない出血、下痢、粘液の流出、粘液便 直腸炎
腹痛 大腸ポリープ
食事後にシクシクとみぞおち辺りに痛み、吐血、コールタールのような黒い血便 胃潰瘍
空腹時に持続的な腹部の痛み、コールタールのような黒い血便 十二指腸潰瘍
下痢にともなう粘血便、発熱、腹痛 潰瘍性大腸炎
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ