体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,957件掲載中! (2018年01月05日現在)




総合TOP > 体の悩み > 味がわからない

味がわからない

食欲・性欲・睡眠欲のうちの食欲は味覚を感じることで満足を得られます。しかし、味覚が感じられなくなると食べる喜びが失われるばかりか、腐ったものや毒物も認識できなくなり生命にとって危険であると言えます。
食べ物や飲み物の味が変わった、はっきりしない、何を食べても飲んでも味がしない…といった症状が続く場合、専門の医療機関にご相談ください。

「味がわからない」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
全身の倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色っぽく変色する 肝障害
尿が濁る、血尿・膿尿が出る、1回の尿の量が極端に増減する 腎障害
疲れやすい、倦怠感、トイレが近い、排尿量が増える、体重の減少、体がむくむ 糖尿病
抜け毛、ニキビ、肌荒れ 亜鉛欠乏症
舌の痛み、舌がうまく動かない、ものを飲み込みにくい 舌がん
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ