体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,964件掲載中! (2018年04月20日現在)




総合TOP > 体の悩み > 顔の肌が荒れる

顔の肌が荒れる

肌荒れとは、皮膚の角質層を覆う皮脂量の低下により、肌が乾燥して表面に異常が表れた状態のことです。一般的には、皮膚のかさつきやニキビ(吹き出物)などが生じることを指します。乾燥肌は顔に限らず、全身に表れる場合もあります。
また、肌荒れが消化器などの病気の症状の場合もあるので、注意が必要です。

「顔の肌が荒れる」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
めまい、ほてり、多汗、冷え、50代前後の女性 更年期障害
ピリピリとした痛みを伴う水疱、頭痛、発熱、全身の痛み ヘルペスウイルス
腫れ、赤斑、強いかゆみ、フケ 白癬菌
かゆみのある湿疹を繰り返す アトピー性皮膚炎
発熱、のどの痛みを伴う鼻みず、鼻づまり、くしゃみ かぜ
頭・体のふらつき、耳鳴り、片頭痛、全身倦怠感、手足の冷え 自律神経失調症
胃もたれ、吐き気、げっぷ、食後の膨満感 胃下垂
顔・手足のむくみ、慢性的な疲労感、便秘、体重増加、生理不順 甲状腺機能低下症
味覚障害、抜け毛、精神障害 亜鉛欠乏症
白い粉をふいたようになる、ひび割れ、痛み、かゆみ 乾皮症・皮脂欠乏性湿疹
顔面全体に広がる黄白色の鱗屑、頭部から髪の生え際にフケ・淡い紅斑 脂漏性皮膚炎
かゆみ、湿疹、水疱 接触性皮膚炎(かぶれ)
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ