体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,968件掲載中! (2018年07月17日現在)




総合TOP > 体の悩み > 顔色が悪い

顔色が悪い

顔色は、感情などの精神状態や気温などの影響を受けやすいですが、顔色が急に変わった時は病気の疑いがあるでしょう。
青白くなった場合は血管の血行不良など、黄色っぽくなった場合は肝臓や消化器の病気が原因として疑われます。一度専門の医療機関に相談してみましょう。

「顔色が悪い」から考えられる病気の一例

顔色が青白い

気になる症状 疑われる病気名
全身疲労、動悸、手足のしびれ、食欲不振 貧血
発熱、吐き気、嘔吐、上腹部の違和感、腹部膨満感 胆石症

顔色が黄色い

気になる症状 疑われる病気名
発熱、易疲労感、食欲不振 ウイルス性肝炎
全身倦怠感、食欲不振、腹水、吐血 肝硬変
発熱、吐き気、嘔吐、上腹部の違和感、腹部膨満感 胆石症
発熱、右上腹部痛 急性胆嚢炎
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ