体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,964件掲載中! (2018年04月20日現在)




総合TOP > 体の悩み > 顔が痛い

顔が痛い

少しの刺激でも顔がピリピリする場合は、皮膚の角質層が薄くなり「敏感肌」になっている場合があります。角質層が薄くなると、皮膚の水分量が低下して乾燥肌になり、肌を保護する働きが弱まるため、少しの刺激でも痛みを感じます。
顔の痛みの種類や場所によって疑われる病気も変わってきます。まずは専門の医療機関に相談してみましょう。

「顔が痛い」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
神経痛のような疼痛、赤い発疹、2〜3日後水疱 帯状疱疹
額・頬や歯のあたりに痛み、頭痛、鼻みず、鼻づまり 副鼻腔炎(蓄膿症)
顎関節・頬・こめかみに痛み、口が開けづらい、開口時に音が鳴る 顎関節症
喉・舌の半分・耳などに痛み 舌咽神経痛
数秒から1分くらいの発作性の鋭い痛み 三叉神経痛
うずくような不快な痛み、ストレスが多い 非定型性顔面痛
イライラ・ストレスを感じると痛む 心因性顔面痛
頬の腫れ・しびれ、膿血性鼻漏、歯痛、開口障害 上顎洞がん
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ