体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,964件掲載中! (2018年04月20日現在)




総合TOP > 体の悩み > 物忘れが激しい

物忘れが激しい

人間は加齢とともに脳細胞の活動が低下していき、物覚えが悪くなっていきます。
しかし、物忘れの症状はすべて加齢によるものではなく、病気によって引き起こされる場合もあります。病気には症状の軽いものから、深刻なものまで様々なものがあり、気になる場合は一度専門の医師に診察してもらいましょう。

「物忘れが激しい」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
手足の麻痺、歩行障害、呂律が回らない、感情障害 脳血管性認知症
判断力・理解力の低下、言語障害 アルツハイマー型認知症
頭痛、嘔吐、手足の麻痺、感覚障害、めまい、ふらつき 脳腫瘍
頭部外傷後1~2カ月ののち、意識障害、片麻痺、失語症 慢性硬膜下血腫
歩行障害、麻痺、痙攣、尿失禁 正常圧水頭症

その他

気になる症状 疑われる病気名
慢性的な疲労感、便秘、体重増加、顔・手足のむくみ、生理不順 甲状腺機能低下症
集中力の低下、無気力、錯乱、妄想 ビタミン欠乏症
全身倦怠感、肩こり、腰痛、発めまい、発汗、動悸、生理不順 うつ病
20代〜30代脳検査で異常なし 若年性健忘症
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ