体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,957件掲載中! (2018年01月05日現在)




総合TOP > 体の悩み > BMIの数値が25以上ある

BMIの数値が25以上ある

BMIは肥満かどうかを図る指標であり、「体重kg÷身長m÷身長m」で計算して25以上が「肥満」と定められています。肥満は様々な病気を引き起こすきっかけとなります。
気をつけなければいけないのは、一見痩せて見えても内臓に脂肪が付いているタイプの「隠れ肥満」です。外見からは分からないため、体脂肪を計る必要があり、体脂肪率が男性で25%、女性で30%を越えると危険と言われています。

「BMIの数値が25以上ある」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
呼吸障害、注意力障害、居眠り、腰痛、下肢痛 肥満症
全身倦怠感、口や喉の渇き、多尿、頭痛、腹痛、下痢、嘔吐 糖尿病
自覚症状なし 脂質異常症(高脂血症)
頭痛や頭の重み、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸、息切れ、胸痛 高血圧
関節の熱感を伴う激しい痛み 痛風
胸部の激痛、呼吸困難、意識障害、息切れ、吐き気、冷や汗 心筋梗塞
前胸部痛、動悸、めまい、息切れ 狭心症
意識障害、片麻痺、感覚障害、言語障害、失語症 脳梗塞
下肢の冷え・しびれ、間欠性跛行 脳血栓症
睡眠時の無呼吸状態、いびき、集中力の低下、昼間に強烈な眠気 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
自覚症状なし 脂肪肝
腰痛 腰椎症
膝や足の付け根・肘・肩などの関節に痛み、腫れ 変形性関節炎
痒みを伴う赤いぶつぶつが皮膚に発生 汗疹(あせも)
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ