体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,968件掲載中! (2018年07月17日現在)




総合TOP > 体の悩み > コレステロール値が高い

コレステロール値が高い

本来、コレステロールは体を構成する細胞やホルモンの原料になり、体を正常に保つために無くてはならない物質です。
コレステロールには、悪玉(LDLコレステロール)と善玉(HDLコレステロール)があり、悪玉が血中で過剰に増えるとコレステロールが血管壁に蓄積し、血管を詰まらせたり、動脈硬化を進行させたりします。

「コレステロール値が高い」から考えられる病気の一例

気になる症状 疑われる病気名
手足のしびれ、失語症、めまい、頭痛、動悸、息切れ、冷え 動脈硬化
胸部の激痛、呼吸困難、意識障害、息切れ、吐き気、冷や汗 心筋梗塞
意識障害、片麻痺、感覚障害、言語障害、失語症 脳梗塞
自覚症状なし 脂質異常症(高脂血症)
全身倦怠感、口や喉の渇き、多尿、頭痛、腹痛、下痢、嘔吐 糖尿病
頭痛や頭の重み、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸、息切れ、胸痛 高血圧
下肢の冷え・しびれ、間欠性跛行 末梢動脈疾患
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ