体の悩み


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,957件掲載中! (2018年01月05日現在)




総合TOP > 体の悩み > 血圧が低い

血圧が低い

低血圧とは、血圧が低い状態のことです。10〜30代の若い女性の5人に1人は低血圧といわれていますが、多くの方は原因のない体質的な低血圧症とされます。原因は不明ですが、自律神経の働きと関係しているのではないかと考えられています。
自律神経のバランスを整えたり、下半身の筋力をつけ、規則正しい生活を送ることで改善される場合があります。

「血圧が低い」から考えられる病気の一例

低血圧症

気になる症状 疑われる病気名
病気や薬の服用による低血圧症 症候性低血圧症(二次性低血圧症)
全身倦怠感、めまい、立ちくらみ、頭痛、動悸、冷え性、肩こり、食欲不振 本態性低血圧症
午前中のめまい、ふらつき、食後に一過性の意識消失発作 起立性低血圧症
btn_backmap
※掲載情報は一般的な情報の提供を目的としています。詳しくは「ご利用にあたって」をご覧ください。
トップ