広島市中区の口腔外科・歯科・予防歯科・小児歯科・審美歯科・矯正歯科 ジョニーデンタルクリニック


広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター
病院・クリニック 3,975件掲載中! (2018年11月05日現在)


総合TOP > Pick Up! ドクター > 藤岡 光院長

治療のためだけではなく予防のために来院頂けるサロンのようなクリニックを目指します!!

  • 私はプロ野球選手を目指す野球少年だった

    私は、1976年1月27日生まれの広島東洋カープ初優勝世代です。
    「将来はカープに入団して山本浩二さんや衣笠祥雄さんのようになるんだ!」という思いから、小学1年生でリトルリーグへ入団し、スイミングスクールで同時に身体づくりもやりました。野球に夢中だったこともあり、学校の勉強は恥ずかしながら自分の名前も書けるかどうか?というレベルでした。(笑)
    野球については努力の甲斐があり、中学3年生の時に野球部のキャプテンとして中国5県の大会まで勝ち進むことができました。自分の人生で自慢できる話はそのくらいでしょうか?
    もちろん高校・大学と運動を続けていましたので、とても歯科医師になるなんて考えてもみなかったですね。(笑)
    実際、歯科医師になったのも31歳のときでした。

  • なぜ口腔外科医を目指したのか?

    歯科の勉強で1番好きだったのが口腔外科で、研修医時代お世話になった先生が口腔外科で活躍されていたということもあります。
    そのおかげで東京の大学病院で口腔ガンのエキスパートの教授と出会うことができました。当時は大変でしたが、歯科のことだけではなく人間として鍛えられたおかげもあり、勉強嫌いの自分が勉強するようになったのがきっかけでした。
    また、口腔外科医として1年目に末期のガン患者さんを担当させてもらい、その患者さんが必死に生きようとする姿をみた事が大きかったですね。自分みたいな人間でも頼りにしてくださる患者さんに頼られると何とかしてあげないと!と思うようになったことがスタートだと思います。

  • 普段の診療で力を入れているところは?

    口腔も身体の一部であり、まさに疾患からの回復は全身状態が関与するものです。例えば高血圧、糖尿病、骨粗鬆症など全身疾患をお持ちの患者さんは歯科の治療よりも時にはそちらの治療を優先させなければなりません。
    「歯科の治療は命に関わらない」と思われがちですが、抜歯・歯周病治療や現在よく話題になるインプラント治療など出血を伴う処置(観血的処置)を行う際、当クリニックではより適切な配慮ができますよう必要に応じて術前検査(採血など)をお勧めする場合があります。
    このように全身状態を管理しながら、安心安全な治療を提供することが患者さんにとっていちばん負担の少ない治療だと考えています。

Johnny Dental Clinicとして患者さんにもっと歯科のことを知ってもらいたい

私の理想の歯科医院は美容室やネイルサロンのようなクリニックをつくることです。
そのためには定期検診をもっと理解してもらわなければなりません。定期検診は通常3ヶ月に1度行います。つまり、残りの89日は患者様自身が上手に歯を磨けるようにしなければならないのです。私は、そのやり方を指導する場所が歯科医院だと考えています。
これからの歯科医院は治療をするために行くのではなく予防のために行く場所へと変わっていって欲しいと願います。




トップ