広島の子育て世代に向けた、医療・健康・暮らしにまつわる情報を発信

オープニングスタッフ 【東広島市西条】視能訓練士募集(パート)|視能訓練師|はらだ眼科|ファミリードクター

はらだ眼科
オープニングスタッフ 【東広島市西条】視能訓練士募集(パート)

2024年10月2日開院(2024年9月初旬より研修開始)
「私たちと一緒に働きませんか?」興味をお持ちの視能訓練師の方、ご応募お待ちしています。
笑顔で働ける視能訓練師を必要としています。


視能訓練師の募集内容 パート

診療科目 眼科
病床数 なし
募集職種 視能訓練師
雇用形態 パート
職員数 10名

勤務地・アクセス

住 所 広島県東広島市西条町助実1172 オールファーマシータウン×占部産婦人科2階
沿 線 JR西条駅

勤務時間について

勤務時間.1 8:30〜18:30
勤務時間.2 9:30〜14:30
休 日 火曜日、祝日、その他

お給料について

時給.1 1,500円〜2,000円

備考

たくさんの患者さんに必要とされるクリニックを目指しています。

・扶養範囲内勤務可
・半日勤務可能です。時間/日数はご相談に応じます。
・土/日曜日は時給200円アップです。

ドクター紹介 はらだ眼科

広島県 はらだ眼科 原田 陽介 院長

院長原田 陽介

私は17年間、広島大学、高知大学および広島県内の大学関連病院で研鑽してまいりました。
高知大学では主にぶどう膜炎と緑内障の診療を担当し、手術においては大学病院および関連病院で白内障手術および緑内障手術を担当いたしました。またその間に米国留学で欧米のぶどう膜炎診療について学ぶ機会を得ました。
2016年からは広島大学でぶどう膜炎グループの責任医師として、米国で学んだ免疫抑制薬を用いた診療を導入しました。
また2019年5月からは網膜硝子体・ぶどう膜炎グループ責任医師になり、ぶどう膜炎診療に加え、網膜硝子体疾患の診療の責任医師として多数の網膜硝子体手術を担当させていただきました。
大学病院の勤務中は多くの患者様の診療をさせていただき、得た知見については国際学術誌、国内外の学会で報告を行ってまいりました。また、眼科学のテキストへの分担執筆させていただく機会もいただきました。
当クリニックでは常に患者さん毎に適切な治療法をご提案致します。
ぶどう膜炎については若年者や働き盛りの患者様が多く、また全身疾患に関連する場合も多くございます。また緑内障や糖尿病網膜症などの患者様でも学校や職場を休むことなく治療継続を望まれる患者さんも多くおられると感じております。
そこで当クリニックを土日診療対応することで患者さんが、出来るだけ学校や職場を休むことなく治療に臨める体制を作りました。
また大学病院でのぶどう膜炎診療を並行して行っておりますので、大学病院との連携もスムーズに行うことを可能にしております。眼科手術に関しては大学病院時代多数の難治性症例の担当および教育を行なった経験をもとに白内障手術、網膜硝子体手術、緑内障手術に力を入れております。
治療選択については患者様と一緒に考えていく方針にしておりますので、ご相談いただけたら幸いです。

【経歴・資格・所属学会】

【経歴】
2005年
神戸大学医学部医学科 卒業
2011年
広島大学 眼科 助教
2011年
高知大学 眼科 病院助教
2012年
高知大学 手術部 助教
2014年
ノースウエスタン大学(米国)留学
2015年
高知大学 手術部 助教復職
2016年
広島大学 眼科 助教
2017年
広島大学 眼科 講師


【資格】
医師免許
日本眼科学会認定 眼科専門医

トップ